see. think. act.
問い合せる

問い合せる

Compliance

ZFグループは責任ある企業経営、コンプライアンス、優れた製品とサービスによってお客様から高い評価と信頼を得ています。また、ZFは、この高い評価を今後も維持していくことを目指しています。コンプライアンスは、事業の長期的成功と不要なリスクからの従業員保護の徹底に不可欠な要素であるとともに、不正の疑いの原因を正しい方法で特定することができます。

ZFの指針

誠実性と社会的責任という認識に基づく企業管理がZFの企業方針を形成しています。そして、コンプライアンスは企業の長期的成功にとって不可欠なものであり、ZFの取引関係を強化します。

信頼を守る行動

コンプライアンスは、公正で透明性のあるビジネス慣行の前提条件です。誠実さと責任に基づいて各従業員が行動することにより、ZFの競争力と評価をさらに改善させることができます。競争の激しい市場で生き残り将来にわたってお客様からの信頼を得るためには、何よりも、あらゆる事業領域でコンプライアンスを導入する必要があります。

ZFコンプライアンス(ZF Compliance)は従業員およびビジネスパートナーの責任ある行動に関する認識と理解を高め、継続的に促進していくことを目指しています。

そのため、ZFコンプライアンスはZFの財務面および社会面での成功を促し、従業員に確実性を日々提供し、従業員とZFグループを不確実性のリスクから保護するとともに、不正の疑いの原因を正しい方法で特定できるようにします。規則を伴うコンプライアンスは日々の業務に内在しています。社内外の規則に対するいかなる侵害も財務上の重大な損失を招く可能性があります。

行動規範は法的制約と誠実性に従った行動のための指針を定義します。この指針はすべての従業員に等しく適用されます。ZFの内部規則は行動規範を補足し強化する具体的な指示事項を提供するものです。この規則によって、不正行為を早期に防ぐことが可能となるとともに、どのように行動すべきかについて従業員が確信を持てない場合の指針の役割を果たします。

コンプライアンスのガイドラインへの侵害は深刻な結果をもたらします。このような行為は徹底的に調査および特定され、制裁措置が講じられます。

行動規範

行動規範は、従業員がどのようにコンプライアンス規則に従って誠実に行動すべきかを規定する明確な基準を提示します。

  • 当社と全従業員は適用される法律と社内ガイドラインに従う責任を負います。
  • 当社は市場経済の基本要素である公正かつ自由な競争の原則を、一切の制限なしに、支持しています。
  • 世界各国における事業運営の一環として、当社はいかなる形態の腐敗も容認しません。
  • 当社は、事業上考慮すべき事項に基づいて、会社の利益のために決定を行い、事業上の決定が私的または個人的利益の影響を受けないよう徹底しています。
  • 当社は企業責任と社会的責任を引き受け、これを当社が持続的に企業成功を収めるための主要因であると捉えます。
  • 職場の安全性、従業員の健康、適性および仕事に対する満足度の維持と促進は、環境汚染の低減と共に、事業運営上の基本原則です。
  • 当社は機密情報、データおよび企業秘密の機密性を確保し、保護しています。
  • ZFは透明性のある事業活動を目指し推進します。この信念に基づき、従業員はいつでも他の従業員に知られることなく、当社に報告を行うことができます。

従業員向けの行動規範は こちらからご覧いただけます

ビジネスパートナー指針

テクノロジー企業のグローバルリーダーとして、ZFは革新、専門知識、信頼性によって卓越した地位を築いてきました。ZFはビジネスパートナー、そして私たち自身に対して常に目的をもって誠実に行動します。この責任ある行動と透明性のあるビジネスプロセスは、信頼性を基盤とするお客様、サプライヤー、その他のビジネスパートナーとの関係の前提条件です。

協力してリスクを防いで信頼を維持

ビジネスパートナー指針はパートナーシップに基づく協力の基盤を形成します。これにはビジネスパートナーに対するZFグループの要求と期待が含まれます。ビジネスパートナーは、ZFとの協調に際してZF規定の指針に従うことを約束します。

他の言語のビジネスパートナー指針は、こちらをご覧ください。

English (PDF, 3.6 MB)

German (PDF, 5.3 MB)

Chinese (PDF, 3.8 MB)

Spanish (PDF, 3.6 MB)

French (PDF, 3.6 MB)

Portuguese (PDF, 2.6 MB)

Italian (PDF, 1.6 MB)

コンプライアンス組織の概要

コンプライアンスはZFの企業風土を支える基本原則の1つです。ZFグループのコンプライアンス組織は内部規則を定義し、それらが必ず順守されるように努めています。また、コンプライアンスの話題や問題に関するコミュニケーション、アドバイス、トレーニングを従業員に提供します。

コンプライアンスは、ZF従業員とビジネスパートナーが適切に誠実性をもって行動できるようにするための枠組みです。ZFのコンプライアンス管理システム(Compliance Management System)はコンプライアンスを日々の業務に不可欠の要素とし、従業員とビジネスパートナーが問題のある行為を早期に特定して回避し適切な決定を下せるよう支援することで、コンプライアンス違反の発生を防ぎます。このシステムをサポートするものとして、ZFは、疑念がある場合や特定の懸念事項を報告するためのさまざまな方法を従業員とビジネスパートナーに提供しています。

最高コンプライアンス責任者(Chief Compliance Officer)とグローバルコンプライアンス責任者(Head of Global Compliance)

ZFコンプライアンス(ZF Compliance)組織は法務部門(Legal Department)の一部であり、グローバルコンプライアンス責任者(Head of Global Compliance)としてジェフリー・クーパー(Jeffery Cooper)が率いています。法務部門(Legal Department)は、法務顧問(General Counsel)および最高コンプライアンス責任者(Chief Compliance Officer:CCO)のジャン・エッカート(Jan Eckert)博士が主導しています。

©ZF

法務顧問(General Counsel)および最高コンプライアンス責任者(Chief Compliance Officer)のジャン・エッカート(Jan Eckert)博士(左)とグローバルコンプライアンス責任者(Head of Global Compliance)のジェフリー・クーパー(Jeffery Cooper)

企業コンプライアンス

コーポレートコンプライアンス(Corporate Compliance)部門は、ZFグループにおけるコンプライアンス管理システム(Compliance Management System)のグローバルレベルでの導入を担っています。ZFコンプライアンス管理システム(ZF Compliance Management System)はコンプライアンス違反の防御、特定に注力し、コンプライアンスに関する課題に対処するとともに、グローバルレベルでのコンプライアンスの事業での実施を支援します。コーポレートコンプライアンス(Corporate Compliance)は、ZF法務部門(ZF Legal Department)の一部として、コンプライアンス責任者(Compliance Officer)であるZFの法務担当者のネットワークを活用し、企業とコミュニケーションを図って緊密な関係を構築します。

ZFのグローバル・コンプライアンス・ネットワーク

ZFは、ZFグループ内のコンプライアンスのリスクを回避 特定するためのコンプライアンス組織を企業規模で設けています。コンプライアンス責任者(Compliance Officer)とコンプライアンス代表者(Compliance Delegate)が各運営部門に配置され、ビジネスユニット内でのコンプライアンス管理システムのグローバルな実行を支援しています。また、基幹業務機能内のコンプライアンス責任者(Compliance Officer)は、企業レベルでのコンプライアンスの実行を支援します。この専門家のグローバルネットワークは、事業運営や業務機能におけるコンプライアンスを直接的に明確に示します。コンプライアンス責任者(Compliance Officer)は定期的に協議を行って実践や教訓を共有し、常に情報を取得して協力体制を築いています。

報告の提出

ZFでは、いかなる取引状況においてもコンプライアンス要件の順守を目指しています。違反行為はZFの財務面での成功に悪影響を与え、従業員をリスクにさらすものであるため、潜在的な不正行為に目をつぶらずに早期に報告することが重要です。

最大の防御は内側にあり

各従業員は、お客様のZFに対する信頼を守るために重要な役割を担っています。これは、規則に従うだけでなく、早期に違反行為を特定・報告して潜在的な問題を排除することも意味します。

ZFでは、違反行為報告用にさまざまな報告手段を提供しています。その一例が、コンプライアンス組織への直接の連絡やZF Trustline通知システムによる匿名での報告です。

ZF Trustline:電子通知システム

仕組み

ZF Trustlineは、ZF フリードリヒスハーフェンAGの電子通知システムです。すべての従業員とビジネスパートナーがこのシステムを使用して、重大なコンプライアンス違反に関する報告を送ることができます。

報告は24時間体制でZFネットワーク外に送られます。ZF Trustlineは匿名での対話を助ける電子郵便箱のような役割を果たします。

利点

ZF Trustlineが他の連絡方法と異なる点は、すべての内部告発者の匿名性が完全に守られることです。電子プラットフォームであるZF Trustlineは外部サーバーに置かれているため、ZF外に提出された報告をインターネットを介して追跡することは不可能です。

詳細情報

行動規範

行動規範はZFの企業行動の原則を支えるものです。

ビジネスパートナー指針

ビジネスパートナーと協力してリスクを防ぐとともに、お客様からの信頼を維持します。

連絡先

Compliance

ZF Friedrichshafen AG

D-88038 Friedrichshafen