Vehicle_Motion_Control
テクノロジーのドメイン 車両モーションコントロール

車両のモーションコントロール

シャシは、車両の安全性、快適性、効率化に重要な役割を果たします。シャシが強い衝撃を吸収しないと、自動運転の長所が否定されてしまうでしょう。乗用車と商用車の滑らかな走りを実現するには、縦、横、垂直の加速に影響するすべてのシステムが、互いに結びつき調整しなくてはなりません。

cubiXでは、ZFがネットワークソリューションを提供しています。このソリューションは、ステアリング、ブレーキ、ダンピング、電動ドライブを結合し、中枢としてすべてのシステムを制御します。例えば、アクティブ・ダンピング・システムsMOTIONは、電動ステアリング、エレクトロニック・ブレーキ・システム、リア・アクスル・ステアリング(AKC)、エレクトリック・アクスル・ドライブ・システムと直接連携して動作します。これにより、ドライバーと同乗者の両方の乗員に安全で快適なドライビング体験を提供します。

インテリジェント・ダイナミック・ドライビングシャシ(IDDC) - 新しい車両コンセプトの理想的基盤

1つのプラットフォーム、多くの車種 – ZFのインテリジェント・ダイナミック・ドライビングシャシ(IDDC)は、高度な自動電気車両に理想的な技術的基盤です。革新的なアクスル・システムを電動ドライブ、環境センサー、そしてハードウェアおよびソフトウェアと統合し、自走式「スケートボード」になります。

車両のモーションコントロールに関連する記事はこちら

「見て、考えて、動かす」

ZFが可能にした「見て、考えて、動かす」くるま

ZFはイノベーションを通じ、「見て、考えて、動かす」くるまを実現します。この一連の運転動作の支援用に、ZFはパーフェクトにマッチしたソリューションを採用しています。ここが、テクノロジー企業たるZFならではの強みです。