テクノロジー

Eモビリティへのパラダイムシフト

時間を読んでいる分
Tags: , Eモビリティ, 効率, #MobilityLifeBalance

ZFは電動ドライブでも変速を:ZFが新しく開発した乗用車用2速電動ドライブユニットは、変速機構とパワーエレクトロニクスを統合した画期的な電動ドライブです。このコンセプトの利点とは何でしょうか?
Florian Tausch, 2019/09/17
author_image
この2速電動ドライブユニットを搭載した車は、エネルギー消費が削減されるため、1速ユニットと比較して、航続が最大5%向上します。エネルギー効率が向上したことで、新開発2速電動ドライブユニットは2つの選択肢を自動車メーカーに提供することができます:すなわち、OEMメーカーは現状と同じサイズのバッテリーを搭載して航続を延ばすか、あるいは航続をそのままにして小型のバッテリーを使用するか、選択することができるのです。

OEMメーカーはさらに、2速コンセプトを使って性能を追求することができるようになります。これまで、車両メーカーは高イニシャルトルクかトップスピードのどちらかを選択しなければなりませんでした。ZFのエンジニアはこうした葛藤を解消し、重量のある車両にも性能改善をもたらすことに成功しました。例えば、トレーラーをけん引中の乗用車などでも、この電動ドライブなら高速走行が可能になります。

動画をご覧ください。
ZFがお届けする、乗用車向け新開発2速電動ドライブユニット。

#MobilityLifeBalance

モビリティの提供にあたって、ZFは常に人を重視し、どこでどのように何を改善できるかを提示します。

その他の関連記事