see. think. act.
問い合せる

問い合せる

automatisiertes_Fahren
テクノロジー 自動運転

自動運転

ドライバーが車両の運転以外のこともできる:これが自動運転のビジョンです。ZFのシステムは、すでにこのビジョンの実現に近づいています。

自動運転は、車両の内・外それぞれ360度(計720度)の状況認識を可能にするカメラ、レーダー、レーザー、通信システムによって実現されつつあります。ZFの最先端制御ユニットは、車両センサーと通信インフラによって供給される大量のデータを、駆動系、ステアリング・システム、ブレーキなどのインテリジェント機構系に対するコマンド動作に変換します。車両・ドライバー間の直観的かつ直接的な通信のためには、洗練されたヒューマン・マシン・インターフェースが必要です。このようなシステムはすべて、快適性を高めるだけでなく、交通事故ゼロというビジョンを実現するために不可欠です。

その他の自動運転に関連する記事はこちら

システムの能力:プラトーニング

センサーベースの支援システムが安全以上のものを提供します。隊列走行は燃費と排出ガスを削減します。

「見て、考えて、動かす」

ZFが可能にした「見て、考えて、動かす」くるま

ZFはイノベーションを通じ、「見て、考えて、動かす」くるまを実現します。この一連の運転動作の支援用に、ZFはパーフェクトにマッチしたソリューションを採用しています。ここが、テクノロジー企業たるZFならではの強みです。