ZFウェブサイト情報処理規約

ZFウェブサイト情報処理規約(以下、「本規約」は、zf.comを含むURLにてZF Friedrichshafen AG(以下、「ZF」または「当社」)のウェブサイト(以下、「ZFウェブ」)をご覧になる際に、閲覧者の個人情報がどのように収集、処理、利用されるかについて説明したものです。

ZFは、利用者の個人情報保護が当社の重大な責務であると考えています。本規約でいう「個人情報」とは、単体またはアクセス可能な他の情報との組み合わせにより、個人を特定あるいは特定可能な情報を指します。当社は、ZFウェブ利用者のプライバシー権を尊重し、適用される情報保護法に準拠した形でのみ個人情報の処理を行ないます。本規約は、ZFウェブおよびその機能をご利用の際に、当社によって収集される情報に適用されます。

1. 情報の収集と利用に関する情報

利用者がZFウェブにアクセスする都度、一定の情報が収集されます。この情報は、以下に掲げた目的で利用されます。収集される個人情報の種類は以下の説明のとおり、ZFウェブにおける利用者行動によって異なります。

1.1 自動収集情報

閲覧登録をせずにZFウェブをご利用になる場合、一定の個人情報の能動的提供は求められませんが、以下の情報については自動で収集および処理されます。

セッション情報および利用者端末のIPアドレスを含む接続情報、ブラウザの種類、利用者端末のハードウェアおよびソフトウェア関連情報や各種ユーザー設定、ZFウェブ訪問前の直前閲覧ページ情報、ZFウェブ上での閲覧ページ、アクセス日時等です。

上述の情報は、(1)ZFウェブおよびその機能の提供、(2)ZFウェブの機能向上、(3)障害対応など、ZFウェブの不正利用および障害の検出を目的として、処理・利用されます。

こうした情報の収集は、特にcookieを使用して行われます。cookieの種類とその目的について詳しくは、後述の条項2をご覧ください。

情報の処理と利用は、(1)ZFウェブ利用規約の実施に当該処理が必要であること、あるいは(2)ZFウェブの機能と無障害動作の確保および利用者ニーズへの対応を徹底することについて、ZFが正当な権利を有することを条件として、上述の業務を正当なものであるとする規約条項に準拠しています。

1.2 利用者によるリクエスト、アカウント作成、サインイン

利用者がZFアカウント(ZFウェブの一部で必要)を作成する際、登録過程で入力される情報が当社によって収集されます。

氏名、性別、メールアドレス、電話番号、業務内容、業種、利用者の組織名と種別、会社住所などがこれに該当します。

ZFウェブにおいて、たとえば技術情報のリクエストを送信する際の利用者連絡先の入力により、上述と同様の情報が処理されます。

上述の情報は、(1)利用者のZFアカウントの適格性確認と管理、(2)ZFウェブ利用規約と、利用規約に基づくすべての権利と義務の遂行、(3)利用者ニーズに合わせたZFウェブとコンテンツのカスタマイズ、(4)技術情報、最新情報、セキュリティに関する警告とサポート、管理面での伝達事項、質問回答とリクエスト対応、カスタマーサービスの提供を目的として、処理・利用されます。

情報の処理と利用は、(1)ZFウェブ利用規約等の合意事項の実施に当該処理が必要であること、あるいは(2)ZFウェブの機能確保および利用者ニーズへの対応を徹底することについて、ZFが正当な権利を有することを条件として、上述の業務を正当なものであるとする規約条項に準拠しています。

ZFアカウントを作成またはZFアカウントにログインした場合、当社ではZFウェブ(場合によっては、ZFウェブ経由でアクセス可能なZFまたは第三者によるその他のオンラインサービス)へのアクセス提供および管理を目的として、利用者のログイン情報(ユーザー名とパスワード)を利用します。登録時に入力された情報(ユーザー名とパスワード)は、アクセス権限の確認と認証や、パスワードの再設定リクエストへの対応用に処理されます。

1.3 追加サービス

ZFウェブを通じて追加サービスを発注される場合、送付先住所や支払情報等の追加情報を提供していただく場合があります。このような追加情報の収集と利用には、別途定める特定サービス用の情報処理規約が適用されます。

2. Cookieについて

当社では、ZFウェブのすべてのユーザーのログイン情報やその他の使用情報を保存および取得するため、標準的なインターネット技術であるcookieを使用しています。「cookie」はサイズの小さいテキストファイルで、使用するブラウザによりユーザー側のコンピュータのハードディスク上に保存されます。ZFは、cookieを使うことで閲覧時の選好等の利用者情報を保存することができます。ZFウェブでは、session cookieとpersistent cookieの両方を使用しています。session cookieは、ブラウザを閉じると期限切れ(および自動的に削除)となる一時的なcookieです。persistent cookieは、期限切れあるいは削除されるまで、ブラウザに常駐します。

cookieを使用することで利用者端末(ノートPCや携帯端末)を認識でき、端末に合ったZFウェブ体験の提供が可能になります。cookieは一般的に利用者を特定するものではなく、単に利用端末を認識するだけです。当社では、cookieを使用してパスワードや閲覧時の選好等の情報を保存することで、ZFウェブを利用する都度認証情報の再入力が必要ないようにし、また、利用者の興味に合うコンテンツの提供や、ウェブのパフォーマンスの最適化を実現しています。cookieに連携された情報には、ウェブ利用者の閲覧選好が含まれ、アクセスしたページ、ZFウェブの機能使用歴や閲覧時間、言語設定などのセッション情報も記録されます。

ほとんどのインターネットブラウザは、cookieをブロックする設定が可能です。cookieの使用を拒否する場合は、http://www.allaboutcookies.org/の説明に従ってcookieを無効にするか、利用可能な場合は自動無効化ツールをご使用ください。ただし、cookieを無効にすると、ZFウェブの機能に支障をきたす場合があります。

以下は、ZFウェブで使用されているcookieの分類と説明です。一部のcookieは、ZFウェブの動作に必須となっています。それ以外は必須ではありませんが、匿名のユーザー情報を収集することによって当社ウェブサイトを改善し、利用者の選択履歴を記憶することでZFウェブ体験を向上させるのに役立ちます。

当社が使用するcookieは以下のとおりです。

必須cookie:利用者が個別に求めたサービスやアプリケーションを実現するcookieです。

当社では、ZFウェブの動作に欠かせない必須cookieを使用しています。このcookieにより、ZFウェブのセキュリティサイトへのログイン、ZFウェブ閲覧の際に必要なセキュリティの提供、リクエストしたページコンテンツの読み込みの迅速化を実現しています。このcookieが無いと、リクエストされたZFウェブの各種サービスを提供できません。

このcookieの使用により、[匿名ブラウザセッションID、許可グループ、ユーザーID]という形式の情報が処理されることになります。この情報が個人情報と認められるという前提において、ZFウェブ利用規約の実施に当該処理が必要であることを条件として、上述の業務を正当なものであるとする規約条項に準拠し、これらの情報が処理されています。

機能性cookie:利用者の選択履歴を記憶し、ウェブ体験を向上するためのcookieです。

このcookieにより、表示言語の設定、利用端末の種類、居住地域等の選択履歴がZFウェブに記憶されます。このcookieは、選択したユーザー設定をZFウェブへの訪問の都度再設定する必要をなくし、よりパーソナルな体験を提供することを目的としています。前述のとおり、機能性cookieも無効にできますが、ZFウェブ上のさまざまな機能が利用できなくなったり、機能が期待通りに動作しなくなる場合があります。

このcookieの使用により、[端末ID、表示言語設定]という形式の情報が処理されることになります。この情報が個人情報と認められるという前提において、(1)ZFウェブ利用規約の実施に当該処理が必要であること、あるいは(2)ZFウェブの機能確保および利用者ニーズへの対応を徹底することについて、ZFが正当な権利を有することを条件として、上述の業務を正当なものであるとする規約条項に準拠して情報が処理されています。

利用行動/分析cookie: 閲覧ページに関する変名化情報を収集するcookieです。

このcookieは、たとえば訪問者が最も頻繁にアクセスするページや、そのページでエラーメッセージが発生しているかなど、ZFウェブに関する利用者の行動情報を収集します。この利用行動cookieは、利用者を個人として特定するような情報は収集せず、集約された変名化情報(特に、利用者のIPアドレスの下位16ビットを削除)しか収集しません。このcookieによって収集された利用行動情報については、ZFアカウント登録時に入力された個人情報(利用者の氏名等)との関連付けはされません。

ZFウェブでは、Piwik PRO GmbHの技術を、ZFウェブのサービスとマーケティングの最適化を目的とし、ZFウェブの利用情報収集・保存に活用しています。この情報を元に、cookieを使って変名化された利用履歴が作成される場合があります。

この情報が個人情報と認められるという前提において、(1)ZFウェブ利用規約の実施に当該処理が必要であること、または(2)データがマーケティングおよび最適化の目的で変名化されて使用され、ユーザーがこのような用途に異議申し立てをしていないことを条件として、上述の業務を正当なものであるとする規約条項に準拠し、これらの情報が処理されています。

このリンクをクリックすることにより、Piwik PROのトラッキング技術による情報の収集と処理をいつでも拒否することができ、それ以降の収集と処理が無効になります。

サードパーティcookie: サードパーティ用の情報を収集するcookieです。

当社では、ZFウェブに動画を組み込む目的でBrightcove, Inc [www.brightcove.com]のサービスを使用しています。初期設定ではBrightcoveの動画プレイヤー自体はcookieを使用しませんが、Brightcoveが提供するプラグインやサードパーティ製のプレイヤープラグインは、cookieを使用する可能性があります。サードパーティ製のプラグインで使用されるcookieはサードパーティが管理します。プラグインで使用されるcookieと個々のサードパーティcookieの説明については、下記Brightcoveのウェブサイトにてご確認ください。

「Information about Brightcove cookies(Brightcoveのcookie情報)」

3. お問い合わせフォーム、ニュースレター等のマーケティング情報の購読

ZFウェブでは、ニュースレター等のマーケティング情報をメール配信する購読サービスを提供する場合があります。このニュースレター等のマーケティング情報購読サービスを提供するため、利用者の氏名とメールアドレスが処理・利用されます。ニュースレターの種類は、登録フォームの会社種別と車種の選択によって変わります。

ニュースレター等のマーケティング情報購読サービスを目的とした個人情報は、(1)当該処理が購読実施に必要であること、または(2)利用者が同意していることを条件として、上述の業務を正当なものであるとする規約条項に準拠して処理・利用されています。

当社は、購読/同意の確認にダブルオプトイン方式を用いています。利用者の購読/同意の記録と証明のため、確認内容が保存されます。利用者は、基本料金に基づく通信費以外の費用を負担することなく、購読を中止したり、同意を撤回する権利を有します。購読の中止と同意の撤回は、当該中止または撤回前の同意に基づく情報処理の合法性に影響を与えるものではありません。

4. カタログ等のプロモーション資料の発注

ZFウェブ上からは、カタログや、ZFウェブを通じて提供される特定のアプリケーションやサービス等プロモーション資料や広告資料を発注できます。当社では、受注処理の実行と指定方法による資料送付(電子メール、郵送等)のために、利用者の入力情報(氏名、住所、詳細連絡先、カタログ選択)を処理・利用します。

この目的における個人情報は、(1)当該処理が受注処理に必要であること、または(2)利用者が同意していることを条件として、上述の業務を正当なものであるとする規約条項に準拠して処理・利用されています。利用者は、随時同意を撤回する権利を有します。同意の撤回は、当該撤回前の同意に基づく情報処理の合法性に影響を与えるものではありません。

5. ZFグループ内の情報共有について

ZFはドイツを拠点とし、グローバルに展開するZFグループの1社です。グループ各社に関する情報は、 こちら(「ZFグループ」)でご覧いただけます。アカウント登録時に入力された情報(前述の条項1.2参照)は、ドイツの中央顧客データベース内に保存され、利用者とZFおよびZFグループとの関係管理を目的として、ZFグループ内で共有されます。

情報の共有と利用は、(1)ZFウェブ利用規約の実施に当該処理が必要であること、または(2)社内管理目的での本情報のZFグループ内共有について、ZFが正当な権利を有することを条件として、上述の業務を正当なものであるとする規約条項に準拠しています。

利用者のZFアカウント情報は、以下の 国/地域(米国、メキシコ、カナダ、ウクライナ、トルコ、ロシア、中国、スイス、セルビア、日本、アラブ首長国連邦、インド、オーストラリア、シンガポール、インドネシア、韓国、タイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン、南アフリカ、アルジェリア、チュニジア、モーリシャス、アルゼンチン、ブラジル、コロンビア等)を含め、利用者居住国法の適用区域外または欧州経済領域(EEA)外で処理される場合があります。利用者居住国法の適用区域外への情報転送が禁止される国・地域においては、当社は当該禁止の遵守を担保する適切な措置を講じます。

利用者個人情報を第三国(すなわちEU/EEA加盟国外)に転送する場合には、いかなる時も常に適用情報保護法に準拠した形で実施されます。

欧州委員会または利用者居住国法の適用区域行政府によって、第三国が適切な保護水準を満たしていないと認められた場合、ZFは利用者情報が適切に保護されるよう、欧州委員会の決定に基づく標準契約条項を含む情報転送契約書(以下からダウンロード可能)を情報受領側第三国と締結するなど、適切な保護措置を講じます。

dataprotection@zf.com

ZFグループ外の情報共有について

当社は特定のアプリケーションやサービスを提供する目的で、利用者情報を外部の当社サービス代行業者と共有します。また、ニュースレターサービス、IT、ホスティングサービスの各プロバイダや、当社の指示で情報処理を代行する情報処理業者等、サービスの代行業者または推進業者となる第三者機関を使用する場合があります。このような第三者機関は、自社の商業目的、販促目的等、明示的に指示された目的以外での利用者個人情報の使用は禁止され、かつ、個人情報保護のために当社の明示的指示に従うことと、適切な安全対策を講じることが義務付けられています。

当社は、法律によって当社に課された司法手続、裁判所命令、訴訟手続に従うことが必要となった場合、あるいは適用法令等により必要となった場合には、個人情報を開示する場合があります。

6. 不正利用の検出と告訴

当社は、ZFウェブの不正利用の検知と、場合によっては不正利用の告訴を目的として、IPアドレス等の利用情報を保管しています。告訴に必要となる場合を除き、この情報は7日経過後に削除されます。情報は、(1)ZFウェブ利用規約等の合意事項の実施に当該処理が必要であること、または(2)ZFウェブの機能およびセキュリティの徹底について、ZFが正当な権利を有することを条件として、上述の業務を正当なものであるとする規約条項に準拠して保管・利用されます。

7. 情報の削除

当社は通常、個人情報が当初の収集・処理目的に照らして不要となった場合、ただちに削除します。情報処理が利用者の同意に基づいて行われ、当該利用者が当該同意を撤回した場合、当該情報の保管が法的に必要な場合を除き、当該利用者の個人情報同意撤回後、遅滞なく削除されます。

登録済み利用者の場合、ZFアカウント登録時に入力された情報の再確認を促すメッセージが、年に一度ZFから送信されます。アカウント情報が万一再確認されない場合、当該アカウントは凍結されます。また、当該利用者による再確認がなおもない場合、当該アカウントおよび関連情報は凍結から1年経過後に削除されます。

8. その他のサービス、アプリケーション、ウェブサイト

ZFウェブを経由して、他のサービスやアプリーションにアクセスすることができます。この場合の個人情報の利用については、本規約とは別の情報保護関連文書に記載されています。また、ZFウェブには他のウェブサイトへのリンクも貼られています。ZFは、これらのサイトにおける個人情報の利用や保護に関して責任を負いません。ZFウェブから他のサイトに移動する際にはこのことに注意し、移動先ウェブサイトの情報保護規約を読まれることをお勧めします。

9. 利用者の権利

利用者は通常、当社が保管する利用者の個人情報のアクセス制限、是正、消去を要請する権利を有し、場合によっては当該利用者の個人情報の処理制限や処理への異議申し立て、あるいは情報ポータビリティに対する権利の主張を行なうことができます。これらはすべて、情報保護法で認められている権利です。また、利用者は監督当局に苦情を申し立てる権利も有します。

10. 問い合わせ先

当社による個人情報の利用、整合性または正確性に関するご依頼、あるいは条項9に記載の権利行使を希望される場合は、 dataprotection@zf.comまで電子メールでご連絡ください。あるいは zf.com/お問い合わせのお問い合わせフォームからもお問合せいただけます。

当社情報保護担当者の連絡先は以下のとおりです。

ZF Friedrichshafen AG

担当者名: Silke Wolf
住所: Löwentaler Straße 20
88046 Friedrichshafen

Germany

11. 本規約の変更について

利用者情報の収集・処理は経時的に変更される場合があり、当社の情報処理実務を常に正しく反映させるべく本規約も改訂される可能性があります。このため、当社では本規約を逐次ご確認いただくことを推奨しています。

最終更新日: 2018年5月