トランスミッショントランスミッション用の サービスおよびスペア・パーツ

製品情報

サービス拠点において定期的な検定を行っているため、ZFの顧客は世界中どこでも同じ品質のサービスを受けることができます。

ZFサービスではすべてのサービスの必要性に合わせて、100,000個以上のスペア・パーツを備えています。ZFサービスが提供する純正スペア・パーツはOE工場で使用されるパーツと同じなので、品質と初回取付け時のフィット性が確保されます。

修理作業を実施するためにリペア・キットも用意しており、低価格で迅速なサービスが提供されます。

お客様のためのフル・サービス

ZFアフターマーケットは、トランスミッションのサービスに必要な新品のトランスミッションをはじめ、純正スペア・パーツ、リペア・キット、関連コンポーネントまで、すべてをご提供しています。このように、アフターマーケット向けにも量産レベルでの最高の品質と技術、そして保証をお約束します。

サポート全般

トランスミッションの修理:

ZFアフターマーケットでは、必要な純正パーツや予防メンテナンスのサービスをご提供しています。

トランスミッションの診断、フリート診断、エレクトロニクス:

車載されたトランスミッション系エレクトロニクスのチェックが必要な際は、必要な専門知識を持つサービスチームが常時待機しています。電子制御式の全ZF製品をカバーしています。異常箇所の早期発見ができ、故障時間が最小化されます。また、ZF-TESTMAN診断システムは、路面形状や運転スタイルも含め、万能の測定が可能です。これらによって、フリートのオーナーやドライバーの方々は、最適化の余地がある箇所を発見できるという恩恵を享受できます。

ZF-TESTMANの詳細をグローバルサイトzf.comで調べる(英語)

技術サポート

正しい駆動系用ソリューションにより、性能改善とコスト削減が可能となります。ZFアフターマーケットは、用途に合わせたシステムの最適化だけでなく、商用車に特化して取り揃えた数々の製品タイプから、最適な調整方法を選択するためのお手伝いをいたします。

サービス

トランスミッションと入替ユニット

ZFの入替ユニット(再生産品)は、従来の修理に取って代わり、迅速かつ低コスト、そして環境にも優しい修理を可能にします。ZFでは、中心となる再生産拠点において、乗用車や商用車、建築機械向けのトランスミッション各種(マニュアル、セミオートマチック、オートマチック)の再生産を行っています。これらの再生産トランスミッションには、量産トランスミッションと同じ品質基準を適用しています。

これに加え、再生産のプロセスにも新技術が適用されるため、お客様にメリットをご提供できます。ZFの入替ユニットには2年間の保証が付きます。

ZFアフターマーケットの再生産についての詳細をグローバルサイトzf.comで調べる(英語)

世界各国で入手可能

入替ユニットは、650以上のサービスセンターを網羅したネットワークを通じて世界各国で入手できます。通常品と同じ認証を取得しているため、新品と変わらぬ高品質と高いサービス基準を世界中でご提供できます。

純正スペア・パーツ

ZFアフターマーケットの物流センターには、各トランスミッションの完全動作を確保できる10万個以上のスペア・パーツを、全トランスミッション用に在庫しています。これらのスペア・パーツは、量産コンポーネントと同じ品質で生産されています。品質基準や点検手順も同じです。

また、デザインの変更や更新も反映されます。ZFアフターマーケットでは、量産終了後のスペア・パーツの生産期間は、最長で15年間の保証となっています。ビンテージ車種についてはさらに長期間の保証をいたします。

トランスミッション・オイル

ZFのトランスミッションにはすべて、半合成または完全合成の最高級オイルである、ZF-LIFEGUARDFLUIDが使われています。最適な潤滑特性により省燃費が実現し、その結果としてCO2排出も削減されます。通常の状態では、このオイルは車両の寿命が来るまで交換不要ですが、頻繁なけん引や極端にスポーティな走行など、負荷が高い場合にはその前に劣化が起きることがあります。したがって、走行8万~12万kmまたは8年間で交換することを推奨します。

ZFアフターマーケットは、無料スペア・パーツ市場向けにも、OEM品質のトランスミッション・オイルを製造しています。

ZFの潤滑油製品の詳細をグローバルサイトzf.comで調べる(英語)

お問い合わせはこちらから

追加情報