研究開発

革新が導く成功への道

ZF製品は運転の快適性、安全性および信頼性、あるいは調達や操作において、ドライブラインおよびシャシ・テクノロジーのスタンダードを打ち立てています。ZFは革新的なソリューションによる継続的な成功を確実なものにするため、年間総売上高の約5%を研究開発に投資しています。1915年小規模な実験レベルからスタートした当社の開発の歴史は、現在ではグローバルな研究開発ネットワークを形成するまでに成長しました。

体系的な革新

新しいテクノロジーの継続的な開発は、ZFにとって非常に重要な意味を持っています。車両メーカーは競争に勝ち抜くために、革新的な製品を自社の車両に搭載することを求めています。

ドライビング・ダイナミクス、快適性および安全性を改善する機能、さらにコンポーネント部品点数の低減やアッセンブリに対する要望は高まり続けています。ZFの研究開発では、乗物全般におけるダイナミックな関係をカバーする幅広い専門知識および明確な理解によって、これらの課題に対処しています。

ZFはその製品戦略を確実にするため、あらゆる革新に対して、市場、顧客、製品、テクノロジーおよび生産に関する要素を系統的に分析および評価する統合された管理プロセスを導入しています。

グローバル・ネットワーク

世界中で数千人のエンジニアおよび技術者が研究開発に携わっています。各部門およびビジネス・ユニットは、市場および製品の専門技術に重点を置き、顧客のニーズに応じて最先端の製品を開発しています。

コーポレートR&Dでは、個別事業部門の開発チームをサポートしながら、基礎研究や理論研究に取り組んでいます。

ZFのテクノロジーの詳細