TraXon時代のニーズをつかむ

将来のことを思い問題と解決策についてお考えでしょうか。さらなる低燃費、インテリジェンス、性能および快適性へのソリューションを求めて新たな手段をお探しでしょうか。ここに、そのようなご要望を満たすことができるトランスミッションが存在します。これまで両立しないと考えられていた機能を組合せることができるトランスミッションです。ZFの新しいモジュール式トランスミッションTraXonは、お客様一人ひとりのニーズに的確に対応することができます。

それは、さまざまなドライビング用途のために5つのモジュールが用意されており、困難な要求も満たすことができるトランスミッション・プラットフォームです。他の車両システムとのインテリジェントなネットワーク接続ができるようになっており、効率性、快適性および用途の多様性において新たな基準を打ち立てます。

もたらされるメリット:

  • モジュール式システム
  • 最高の信頼性
  • 最適な効率性
  • 生態学的に持続可能なテクノロジー
  • インテリジェント・ネットワーク
  • 快適性の向上

インテリジェント・ネットワーク TraXonソフトウェア

PreVision GPS

PreVision GPSは、トランスミッションとGPSシステムをインテリジェントに接続する予測ドライビング・ストラテジー(オプション)です。ギアシフトのタイミングをトランスミッションが前もって把握することにより、性能と快適性が向上し、それと同時に燃料消費を削減できます。地形と進路を推定し、適切なギアの選択とギアシフト・ポイントのタイミングを検討します。

効率性の向上

ドライビング・プログラム
さまざまな要求に迅速に応えられるように、TraXonは、お客様のニーズに合わせて柔軟に対応できるさまざまなドライビング・プログラムを提供しています。経済的なECOプログラムや発電プログラムを用いた高性能プログラム、スイッチによる手動または全自動により、ドライビング・ストラテジーとシフト・ダイナミクスを快適に変えられます。

ローリング機能
インテリジェントなセンサーでローリング機能が作動されることにより(トランスミッションがニュートラル・ポジションに変わる)、燃料消費が最適化され、ドラッグ損失が最小限に抑えられます。このプロセスでは、走行抵抗および傾斜角が識別され、ローリング・フェーズが開始されます。特にPreVision GPSと組合せた場合、ローリング機能が高低差をあらかじめ認識し、それに応じてドライビング・ストラテジーを選択できます。

アイドリングストップ機能
信号で長時間停止しているとき、アイドリングストップ機能が働いて燃料消費とCO2排出が削減されます。TraXonトランスミッションにはこのテクノロジーがすでにプログラミングされており、トランスミッション制御ユニットが必要時にすばやくスタートできる状態に保たれています。

すばやいギアシフト
坂を登っている場合は特にトルク切れが生じて速度と効率性が失われます。シフティング・プロセスの改良とドライビング・ストラテジーの最適化により、ギアシフトにかかる時間が最小限に短縮され、結果として燃料を削減できます。

快適性の向上

快適なギアシフト
高解像度センサーが速度を正確にキャプチャーし、スムーズなクラッチ接続およびギアシフト・プロセスを始動させます。それによりドライバーの快適性が向上し、発進時の理想的な加速が保証されます。

操縦機能
大型車両の発進および操縦には豊富なスキルが必要です。TraXonトランスミッションは、アクセル・ペダルを使った優れたハンドリング能力とスムーズなクラッチ接続を組合せることにより、困難な状況でも車両を完璧に制御できます。

上り坂での発進
上り坂および下り坂走行のための快適かつ安全なソリューションです。センサーが勾配と車両重量をキャプチャーして理想的なトルクを計算するため、どのような地形でも迅速かつ快適に発進できます。

用途の多様性の向上

2つまたは4つのリバース・ギア
完全なUターンを行うスペースが十分にない場合、リバース・ギアを使うしかありません。そのため、新しいTraXonトランスミッションは、標準のギア比だけでなく、正確な操縦のための超低速な比率を提供しています。また、高速道路の工事現場など速いスピードが必要な場合は、高速走行も可能にする4つのリバース・ギアがオプションとして提供されます。

ロックフリー機能
複雑な地形での走行はドライバーと車両にとって悩みの種です。ロックフリー機能には拡張されたクラッチ制御が備わっており、揺れを起こすことで道のくぼみやその他の障害物から車両が受ける影響をなくします。

オフロード機能
舗装道路から外れると、道路条件はまったく異なります。ドライバーは、新しい路面に自動的に合わせるオフロード機能を手動で作動できます。道路抵抗の理想的な計算、適合されるギアシフト速度、および特殊なクラッチ機能により、重い荷物を運んでいても車両が地形に合わせて安全に移動できます。

1つのトランスミッション・プラットフォームに 5つのモジュールを装備

TraXonベース・トランスミッション

商用車用オートマチック・トランスミッションTraXonは、パフォーマンスを向上させながら燃料消費を低減し、用途の多様性を増やしながらカスタマイズの労力を減らすという、時代のニーズに対応するために開発されました。その対応策は、異なる車両用に単一の基本トランスミッションを設計し、用途はオプションのモジュールを使用して個別にカスタマズできるようにするというものでした。このモジュール式トランスミッション・システムは、さまざまな場所において、性能、経済性、環境適合性、そして快適性の面で新たな局面をもたらすのです。

もたらされるメリット:

  • プラットフォーム設計によりカスタマイズの労力を低減
  • 長寿命
  • 高いトルク・レンジ:DDは最大2,800 Nm、ODは最大3,500 Nm
  • ConAct同心クラッチ作動システム
  • 燃料消費削減のためのギア比の最大化
  • トランスミッションの騒音低減
  • クラス最高の伝達効率
シングル/デュアル・ディスク・クラッチ

もたらされるメリット:

  • 長寿命
  • 優れた分離特性
  • 効果的な動力伝達
  • 低騒音のトランスミッション
  • 磨耗の最小化
  • 優れたオートメーション・オプション
TraXon Dual - デュアル・クラッチ・モジュール

効率的なギアシフトと優れた加速力を兼ね備えたシフト・モジュールです。ギア・チェンジするごとに、特に積載重量が多い走行時に感じられるけん引力が減少します。リアアクスル比が長いため、最高速度においてギア・チェンジ回数は増え続けるでしょう。このような状況においてけん引力を妨げず、速度を落とさずにギアシフトをスムーズに行うことがデュアル・クラッチ・モジュールによって可能になります。低いエンジン回転数とそれに伴う燃費削減によって得られるメリットを十分に活かしながら、それと同時に優れた快適性も実現できます。

もたらされるメリット:

  • 低燃費
  • 快適なギア・チェンジ
  • トルク切れがない
  • 速度損失がない
  • 低いエンジン回転数
  • CO2排出削減
TraXon Hybrid - ハイブリッド・モジュール

最新技術を用いて商用車テクノロジーに新しい考え方を確立させる発進用モジュールです。長距離輸送においても、モーターは非現実的なビジョンにとどまる必要はありません。特に積載量が多い中変化の激しい地形を走行するときでも、走行性能の向上によって最大限の経済性と最小限のCO2排出を可能にするこれまでにないエネルギー削減のポテンシャルを含んでいます。

もたらされるメリット

  • 非常に優れた低燃費
  • 性能向上のためのブースト機能
  • 最小限のCO2排出量
  • 電動アイドリングストップ機能
  • 制動時の回生
  • 電動パワー・テイクオフが可能
  • エンジンを動作させない電動走行が可能
NMVパワー・テイクオフ・モジュール

特別仕様対応のエンジン依存型モジュールです。消防車、コンクリート・ポンプ車およびミキサー車、または洗浄車、清掃車などあらゆる車両に搭載できます。PTOは、負荷運転時でも常に作動可能な独立したモジュールです。また、PTOは最大積載量および圧力に耐えることができます。もちろん、連続運転中でも耐えられます。

もたらされるメリット

  • エンジン依存運転
  • ダイナダンプ振動ダンパーによる長い耐用年数の実現
  • 走行中のPTO動作におけるトランスミッション・ギアシフトが可能
  • クラッチ依存型PTOの付加が可能
  • 優れた耐久性と最大2,000 Nmの耐荷重
  • SAEインターフェイスに準拠
  • 継続操作対応
  • 他社製トランスミッションとも組合せ可能
TraXon Torque - WSKトルク・コンバーター・クラッチの頑丈なモジュール

最も重い車両で磨耗なく発進するためのモジュールです。重機を使用する場合、すばやくスムーズに物を動かすには、流体力学的トルク・コンバーターを使用するトルク・コンバーター・クラッチが最適です。また、これはドライブラインにも適しています。車両を停止する場合には、搭載されたプライマリ・リターダーが確実で磨耗のない制動を保証します。

もたらされるメリット:

  • 重荷重に適する
  • 燃料効率の良い動力伝達
  • 磨耗のない発進とバッキングが生じない制動
  • オートマチック・トランスミッションまたはマニュアル・ギア選択のいずれにおいても快適な操作性
  • PTOと組合せ可能

詳細情報