新世代の 8速オートマチック・トランスミッション

排ガス規制が強化される中、すべてのクラスの乗用車で必要な燃料消費およびCO2の削減を実現するには、エンジンの改良だけでなく、第二世代の8HPのような効率性の高いトランスミッションが必要です。

卓越した効率性

さらに最適化された第二世代の8HP 8速オートマチック・トランスミッションは、走りの楽しみを向上させ、加えて3%の燃費削減を実現します。オプションのアイドリングストップ機能は、さらなる燃料削減を可能にします。これまでも大きく抑えられていた8HPのパワーロスを、第二世代の8HPではさらに削減することができました。この開発では、ドラッグ・トルクとエンジン回転数のさらなる削減に焦点を当てており、このいわゆる「低回転化」は、従来のドライブラインをより効率的にするうえで重要です。

8速オートマチック・トランスミッションは燃費向上だけでなく、最高の性能も実現します。快適でダイナミックなギア・チェンジを可能にすることでドライバーをサポートします。反応速度の速さと知覚できないレベルのシフト・タイムは、8HPのスポーティーな特性を強調しています。したがって、ダブル・シフトおよびダイレクト・マルチ・シフト操作も可能です。柔軟性に優れたモジュール・コンセプトを採用している8速オートマチック・トランスミッションは、あらゆる用件を満たします。1つのモデル・レンジで220~750 Nmの幅広いトルク範囲をカバーし、必要性や用途に応じて基本トランスミッションを変更できます。その結果、ハイブリッド・ドライブから全輪駆動まで、さまざまな構成オプションを持つ1つの完全なトランスミッションが生まれました。

詳細情報