PARTNERSHIPSパートナーシップ

ZFレースエンジニアリング社は F1、ラリー、ツーリングカー、ワンメイクカップなどのシリーズや、大手自動車メーカーとのテクニカルパートナーシップを結んでいます。

ZFモータースポーツパートナー

BMW Motorsport

ZFは2002年からBMWモータースポーツのテクニカルパートナーを務めています。ZFの技術は、DTMやニュルブルクリンク24時間など様々なシリーズで、BMWのレースカーに搭載されています。

DTM

ZFは2012年シーズン以降、DTM参加の全ブランド(アウディ、メルセデス・ベンツ、BMW)にクラッチシステムを独占供給しています。

Volkswagen Motorsport

ZFは、2003年からフォルクスワーゲンモータースポーツのオフィシャルパートナーを務めています。WRCに参戦する「ポロR WRC」向けのショックアブソーバーとクラッチの開発を行いました。加えて、「シロッコRカップ」の全車両にZFレースエンジニアリングのショックアブソーバーが使用されています。

Porsche Motorsport

ZFはポルシェ・モータースポーツおよびポルシェ・モータースポーツ・ジュニアプログラムのオフィシャルパートナーです。すべてのインターナショナルカップ車はZFのショックアブソーバーとクラッチを使用しています。

Toyota

2013年より、ZFは世界耐久選手権(WEC)に参戦するトヨタレーシングのテクニカル・パートナーを務め、ル・マン24時間レース向けの高性能部品の開発を行っています。

SUPER GT

2013年よりZFはアジアにおける最も人気のあるGTレースであるSUPER GTにオフィシャル・パートナーとして参画。2014年からはGT500クラスのレーシングカーにドイツ・シュヴァインフルト製のクラッチを供給しています。

TUDOR United SportsCar Championship

ZFは2014年よりTUDOR United SportsCar Championship のシリーズパートナーを務めています。「ZFレースレポーター」プログラムを通し、アメリカのレースファンに舞台裏をレポートして頂く機会を提供しています。

Honda Performance Development (HPD)

ZFは2014年のシーズンからHPDのテクニカルパートナーを務めています。ZFのハイパフォーマンスなクラッチとショックアブソーバーが搭載されたHPDの車両は北米で行われるさまざまなレースで目覚ましい活躍を見せています。

Ducati

ZFは2014年のシーズンからMotoGPにおけるDucatiのテクニカルパートナーを務めています。

インフォメーション