日本におけるZF

会社概要

ゼット・エフ・ジャパン株式会社(以下、ZFジャパン)は、ドイツ、フリードリヒスハーフェンに本社を置くZF Friedrichshafen AG(以下、ZF)の日本法人です。ZFは1915年創業のグローバルサプライヤーで、ドイツ企業トップ100内、世界の自動車機器サプライヤーのトップ3内*に位置しています。2015年に創立100周年を迎えたZFは、2015年12月時点で世界40カ国に230の事業所を展開しており、およそ13万8,300人の従業員を擁しています。

ZFは駆動系、シャシ・テクノロジーおよびアクティブ&パッシブ・セーフティ・テクノロジーの分野で世界をリードする自動車関連部品のグローバル・サプライヤーで、開発・生産・販売・サービスのネットワークをグローバルに構築し、世界中の自動車メーカーに先進技術を提供しています。その高い技術力は乗用車、商用車にとどまらず、建設機械、農機、鉄道、船舶、風力発電など世界中様々な分野に活かされています。近年では、特に電動化、ハイブリッド技術、軽量化、コネクテッド・ビークル(インターネット常時接続車)など新しい分野の開発にも力を入れており、人、車、環境すべてにとって持続可能な車社会の未来づくりに貢献しています。

ZFジャパンは1980年に設立され、継続的な成長を続けながら日本のお客様との共同開発を通じて先進のZFテクノロジーを日本市場に紹介してきました。パワートレイン・テクノロジー、シャシ・テクノロジー、商用車テクノロジー、インダストリアル・テクノロジーの各事業部においてそれぞれ燃費経済性、安全性、快適性に優れた高性能な製品を提供し、各事業分野のお客様からの要求に迅速かつ的確に応えるべくZFの革新的エンジニアリングと連携した開発支援を行っています。ZFグループ全体として、今後日本市場にさらなる注力を行っていくという方針のもと、ZFジャパンはその規模、業務においてますますの拡大、拡充を図り、トランスプラントとして日本のお客様のグローバルな展開をサポートしてまいります。

また、ZFジャパンはモータースポーツにも力を入れています。2013年からは国内自動車レースとしては最大の観客動員数を持つSuper GTのオフィシャルスポンサーとなりました。その他にも、ダカールラリー・トラック部門への製品提供、学生フォーミュラにおける製品とアドバイス両面のサポートなどその活動は多岐にわたっています。

ZFジャパンは、ZFグループの世界的なネットワークと長い歴史の中で培われた豊富なノウハウや高い技術品質を活かし、これからもお客様の満足を超える製品とサービスの提供に努めてまいります。

*1 Automotive News誌「Top 100 global OEM parts suppliers」:売上高によるランキング(タイヤメーカーを含まず)

価値ある技術的な革新

現在、自動車業界を取り巻く環境は急速に変化しており、安全性、快適性および経済効率に対する期待や要望がこれまでになく高まっています。企業各社の社会における役割も増大してきています。自動車業界は、環境およびエネルギー上の課題に加え、厳しい財政上の課題にも直面しています。これは、先進国における景気減速をきっかけとした市場の停滞、発展途上国/資源国の市場規模の急激な拡大、世界的な自動車市場における急激な競争激化などによって発生したもので、この中で成功を収めるには、企業各社は世界的な拡大戦略を遂行していく必要があります。ヨーロッパの自動車業界では、グローバル化および激化する競争の結果、調達や部品開発のアウトソーシングが進んでいます。一方、ZF グループは、多くの自動車製造メーカーと共同開発を行なってきました。ZF は、OEM ビジネスにおけるグローバル開発、生産、販売およびサービス ネットワークを効率的に活用することで、製品の高品質、コスト効率、信頼性および柔軟性に関するニーズに対応しており、ダブル クラッチ変速装置 (DCT) などに代表される、多くの競争力のある革新的な製品システムを作り出してきました。

さらに、環境保護は、現在最も重要な要素となっています。ZF は、歴史的に総売上高の 5% を研究開発に費やしており、ハイブリッド システムのような、CO2 や燃料コストを削減するための多様な技術を開発することに重点を置いてきました。当社も、悪化するビジネス環境の影響を受けていますが、将来に向けた研究開発のための投資は、今後も継続していきます。ZF は、積極的に技術開発を促進し、これからも価値ある技術革新を世界中の人々に提供し、豊かで快適な社会を実現することに貢献していきます。

ZF グループは、他文化環境におけるグローバル ビジネスを発展させています。当社のドイツ本社には、日本、アジアおよびアメリカなど、すべての地域からの従業員が働いており、互いの文化を融合させて働き、グローバルな人材を育成し、ZF の価値観と革新的なテクノロジーを世界中の従業員と共有しています。グローバル チームワークにより、当社は、国ベースおよび地域ベースのビジネス活動を実行し、各地域の市民として持続的なゼロ ウェイスト (無駄を出さない) 社会の実現に貢献していきます。

ZFジャパン株式会社は、高品質を「迅速かつ完璧に」提供することを目標としています。当社は、日本のお客様に、生産およびシステム開発における世界クラスの技術製品を提供しています。さらに、ZFジャパン株式会社は、これからも企業価値を向上するために尽力し、日本のお客様との信頼できるパートナー関係を構築することを目指します。これにより、ZF ブランドは、安全性、快適性、経済効率および環境の維持における高い基準を実現しているプレミアム ブランドとして認知されていくことでしょう。

Contact

ZF・ジャパン株式会社

〒 231-0023
神奈川県横浜市中区山下町209番地

MAP

info.tky@zf.com

電話:+81-45-670-6900
ファックス: +81-45-670-6909

テックセンター

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-16-5

MAP

電話:+81-45-628-5700
ファックス:+ 81-45-628-5701

宇都宮オフィス

〒321-0953
栃木県宇都宮市東宿郷2-2-1
ビッグ・ビースクエア5階

MAP

電話:+81-28-610-5257
ファックス:+81-28-908-0218

豊田市オフィス

〒471-0027
愛知県豊田市喜多町1-140
ギャザビル4F

MAP

電話:+81-565-33-1554
ファックス:+81-565-33-1580

広島オフィス

〒732-0827
広島県広島市南区稲荷町2-16
広島稲荷町第一生命ビルディング9階

MAP

電話:+81-82-567-8880
ファックス:+81-82-264-8630

三次工場

〒728-0023
広島県三次市東酒屋町306-36

MAP

電話:+81-824-63-1121
ファックス:+81-824-65-0065

TRWアフターマーケットジャパン株式会社

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町14-6

MAP

電話:+81-3-5695-6191
ファックス:+81-3-5695-6196