2025年の姿

グループ戦略がその枠組みとして機能します。

ZFは目標針路を順調に航行中です。ZFは詳細な計画を伴う重要なマイルストーンを設定しました。それがZF 2025年戦略です。2013年より、一貫してこの戦略を実行し、未来の姿を確かなものとしつつあります。

2014年に決定した米国TRWオートモーティブ社の買収は、ZFのこの未来戦略の一環です。とりわけ重要な戦略目標が、均整の取れた市場参入、イノベーションおよびコスト面でのリーダーシップ、幅広い製品ポートフォリオです。ZF 2025年戦略の導入以来、これがグループ全体の意思決定と行動の指針となっています。2025年戦略の実施で達成された重要なマイルストーンのひとつが、ZFとTRWの統合によって昨年構築されたアフターマーケット組織であり、この分野で世界第2位の組織となりました。統合されたアフターマーケット組織からは、ZFの未来における成功に重要となるシナジー効果も生まれています。グループ戦略からは、新規でもあり、ダイナミックでもある要素も生み出されています。グループ内のさまざまなイノベーション開発室では、寸暇を惜しんでの新技術開発が行われており、新製品の発想や新たな業務様式が追求されています。これらの取り組みを支援するため、ZFは「Zukunft Ventures GmbH」というベンチャーキャピタル会社を2016年に設立しました。ZFの適合分野に取り組んでいる、スタートアップ企業等の技術革新力に投資することがこの会社の設立企図です。ZFグループは、他社との合弁や提携契約を通じ、今後さらに必要となる専門技術を吸収しています。新たに最高デジタル責任者(Chief Digital Officer)という役職を設けたことにより、ますますコネクテッド化されるモビリティにおいて、その推進者としての役割をより確実に担う力を備えました。

今日の姿 倍増された企業力

業務遂行力のシナジー化

TRWの買収とZFグループへの着実な統合

変化への対応力を高めたサービス・サポート体制

統合アフターマーケット組織の確立

購買面でのスケールメリット

ZFおよびZF TRWの購買組織の統合

未来の姿 さらに高い企業力

新たな提携による成功への基盤固め

ZF Zukunft Ventures GmbHが合弁と提携をコーディネート

新発想の想起に向けた体系的手法

ZFの各イノベーション開発室がより高い革新力を確約

ZFの変革の姿について、詳しくはこちらをご覧ください。

詳細情報