企業力の活用

ZFがモビリティ産業の未来を形作りつつあります。

ZFは成長を続けています。これまでの10年間、ZFは企業規模を大幅に拡大し、市場における重要性も増しています。そうであっても、先を見据えることを忘れてはいません。そのためにも、今日の企業力を活用し、明日に向けての万全な体制を整えています。

ZFグループの売上や従業員数を含めた主要業績指標は、2006年の3倍以上へと成長しました。貢献要因は本業の成長はもちろんのこと、2015年のTRWオートモーティブ社統合も等しく重要な要因です。TRWを新たに「アクティブ&パッシブ・セーフティ・テクノロジー事業部」として統合することにより、ZFの企業力はさらに高まりました。その結果、安全技術やセンサー技術といった、自動運転や自律運転の決定的要因となる製品が加わったことにより、ZFの製品ポートフォリオがさらに拡大されました。当社は、未来に待つモビリティの挑戦課題に万全に対応できる、インテリジェントなソリューションを提供します。ZFはこのようにして、モビリティ産業の未来を形作っています。

売上と収益の堅調な成長はZFにとって重要です。ZFグループの負債減額と研究開発投資の両立には、これが唯一の方法だからです。

ZFの変革の姿について、詳しくはこちらをご覧ください。

詳細情報