チェン購買担当

仕事の内容

ZFアジア太平洋地域内の生産拠点では、どのような部材が必要なのか。それをどういう経路で配送するか。陸送か、船便か、航空便か、鉄道輸送か。また、どのような状態で、どこにどれだけの期間在庫できるのか。上海のアジア太平洋地域輸送購買部門(SPNF3部)に勤務するチェンが日々取り組んでいるのは、こうした問題です。彼は日々の物流経路の支援と調整や、地域工場内の関連業務を担当しています。特に力を入れていることは、報告作業と情報伝達の合理化です。

「今の仕事は、常に自分の潜在能力を全開にすることへと駆り立ててくれます。」

ZF入社の経緯

上海大学で国際経済と貿易に関する学位を取得した後、シドニー工科大学にて国際経営を学んだ彼は、ZFの物流関連部署で働く機会を得ました。15か月間のインターンシップを経て、チェンはZFという企業を詳しく知ることとなり、学位取得後にZFの正社員として働き始めました。「一貫して購買関係の仕事をしてきましたが、大学で学んだことを完璧に活かせる仕事です。」熱心なスポーツファンであるチェンはこう説明します。最初の仕事はZF中国支社の購買担当で、その後アジア太平洋地域全体を担当する一般資材チームに配属されました。「自分のキャリアの中で常に成長と能力開発を怠らないことと、決して学ぶことをやめないということを大切にしています。だからこの仕事がぴったりなんです。仕事を進める上で今より良い方法がないかと、常に考えています。

「ZFでは、一日中ノートPCの前に居る必要はありません。社内を移動しながら、大勢の同僚たちと話すこともできます。」

チェン 購買担当(上海支社)