アーメッドエレクトロニクス・エンジニア

仕事の内容

交通事故はどうしたら避けられるのか。衝突が回避不能な場合でも、乗員の安全を最高水準で確保し、被害を最小に食い止めるにはどうしたらよいのか。アーメッドが勤めるアクティブ・セーフティ本部は、ライトのオートディム(ハイ/ロービーム自動切替)や新製品試験用に膨大な距離の仮想道路を生成するソフトウェア等、新製品への取り組みの際にこうした課題を検討しています。アーメッドは、「1日とて同じ日はなく、それで自分の頭も活性化するので、とても気に入っています。」と話しています。製品パフォーマンス系のエンジニアとして彼が特に情熱を傾けているのが、エラー修正と問題解決です。

「自分の仕事で一番気に入っていることは、今日私たちが下す決断が自動車安全の明日を左右するという点です。」

ZF入社の経緯

大学時代、アーメッドは自動車産業の中で開発チームのエンジニアとして働くという大きな夢を抱いていました。ミシガン州立大学で電子工学を修めたのち、ZFのデトロイト支社に就職することを選択しました。いわく、「ZFはイノベーションの原動力のような会社です。ここから続々と生まれる変化の波を作る一員として働けることが、好きで好きでたまりません。」